新型コロナウイルス感染症拡大で宅配ボックス需要急伸も、賃金全額払いの自宅待機を決定

Published by PRTIMES on

宅配ボックスの製造・販売を行う日本宅配システム株式會社(所在地:名古屋市東区葵1丁目25番1号 代表取締役CEO:淺井 泰夫、以下「当社」)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大防止と、お客様及び当社従業員やその家族の安全確保を目的に、一定条件下の当社従業員を対象とした自宅待機を実施することをお知らせいたします。

●感染拡大防止のための当社のおもな対策

期間 : 2020年2月28日(金)より当面
対象者 : 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症を感染または発症した家族をもつ当社従業員及び同感染症を感染または発症した当社従業員

実施内容 :
1.対象者となった当社従業員は症状の判明した当日より14日間を自宅待機とする。
2.自宅待機期間は医療機関による検査で陰性と診断されるまで延長する。
3.自宅待機期間中の対象者への賃金は全額払いとする。

●製品の供給状況について

宅配ボックスは非対面による荷物の受け渡しを行うことができる製品の特性上、現在たいへん多くの問い合わせと注文をいただいている状況です。今回の対策で一定数の従業員が自宅待機となった場合でも、協力企業と連携を図ることでお客様のご要望に対応できるだけの増産体制を確保しております。

●今後について

当社従業員ならびに当社関係者の皆様の安全確保と、お客様への安定的なサービス提供を両立するため、状況により、期間延長や勤務体制の変更、追加対応等を検討いたします。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

会社名 : 日本宅配システム株式會社
設立 : 1993年4月12日
代表者 : 代表取締役CEO 淺井 泰夫
所在地 : 名古屋本社 名古屋市東区葵1丁目25番1号 ニッシンビル 4F
              東京本社 東京都港区赤坂4丁目2番6号 住友不動産新赤坂ビル 1F
ホームページ : https://www.j-d-sys.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】

日本宅配システム株式會社 担当:境 耕平
TEL:03-5114-2911 / FAX : 03-5114-2966