「3D-Data Solution」Serviceのリリース

Published by PRTIMES on

 

株式会社イクシス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役Co-CEO:山崎文敬、狩野高志)は、2020年4月1日付で、3D-Data Solution Service(以下、「本サービス」という)をリリースしましたことをお知らせします。

本サービスは、土木施工・維持管理フェーズの全てにおいて、生産性向上・省人化・コストダウン等を目的とした、外業(3Dスキャナ・UAVによる観測・測量)~内業(3D設計データ、BIM/CIMデータ作成)~電子納品・ヒートマップまでをワンストップサービスで提供するものです。

■本サービスの特徴
〇ワンストップサービス
・経験豊かなエキスパートが外業(観測・測量)から電子納品までワンストプでサポート
〇3D設計データ(i-Construction用・施工用)
・河川・道路・橋梁・ダム・造成地・マンションの根切り等の3D設計データ作成に対応
〇BIM/CIM
・「図面データ⇒3Dモデルの作成」や「3D点群データ⇒3Dモデルの作成」等、あらゆるBIM/CIMの3Dモデル作成に対応

〇電子納品
・全工事対象の電子納品やi-Constructionフェーズのヒートマップ等の電子納品データ作成に対応
〇外業((3Dスキャナ・UAVによる観測・測量)
・ロボット・3Dスキャナ・UAVによる3D点群化

本サービスの提供は、当社が取組んでおります「Digital Twin」(リアルとバーチャルの融合)において、特に「施工」「検査」「点検・維持管理」フェーズなどで活躍する「BIM/CIMデータ連動の自律走行ロボット」に関連するリソースであります。

当社は今後も、社会・産業インフラ向け「点検ロボット及び取得データ解析サービス」を普及させることで、インフラの抱える老朽化・熟練技能者減といった社会的課題の解決に貢献してまいります。

■詳細情報
添付資料をご参照ください。
-本サービスの特徴
-外業(観測・測量)
-3D設計データ
-BIM/CIM
-電子納品・ヒートマップ

■株式会社イクシスの概要
設 立  :1998年6月
本 社  :神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC内
代表者  :山崎文敬、狩野高志
ミッション:「ロボット×テクノロジーで社会を守る」
ビジョン :インフラの抱える社会的課題の解決に貢献する
事業内容 :点検・業務用ロボット及び特殊環境対応型ロボット等の開発・販売
取得データのAI解析サービス
3D-Data Solutionサービス

HP URL   :https://www.ixs.co.jp/