アクセス・アイ株式会社が、期間限定の申込で、ずっと無料で使える電子申請・進捗管理ソフト「オフィスステーション労務ライト」の取扱いを開始

Published by DreamNews on

アクセス・アイ株式会社(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス32F 代表取締役:福田大輔)は、エフアンドエム株式会社の正規代理店として、e-Gov外部連携APIに対応するクラウド型労務手続き電子申請システム「オフィスステーション 労務ライト」(「オフィスステーション」シリーズ)を全国の企業に対し無料で提供することになりましたのでお知らせいたします。
本サービスは、コロナウイルスの影響を受ける全国の企業を支援するため、申込期間を限定し(8月中旬終了予定)、初期費用・管理費用のすべてを永年無料で提供するものです。

サービス説明・申込ページ
https://rc-gr.com/ofs-roumu-lite/

1.背景
2020年4月1日より、資本金ならびに出資金1億円超企業を対象に、社会保険・雇用保険の一部保険手続きについて、電子申請が義務化されました。
同対応としては、e-govの直接利用、e-Gov外部連携APIソフトの利用、社会保険労務士への委託などの方法がありますが、現時点では相当数の対象企業が電子申請に対応できていない状況です。また、e-Gov外部連携APIソフトの利用は、e-govの直接利用に比較して、効率化が図れますが、有償となるため、導入に踏み切れていない企業も相当数ある状況です。

他方で、現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、各地で外出自粛要請が進む中、各企業ではテレワークなどの在宅対応が余儀なくされております。株式会社エフアンドエムでは、電子申請・進捗管理ソフト「オフィスステーション 労務」をリリースしていますが、より身近に労務手続きの電子申請をご利用いただく環境を構築することで、多くの企業に微力ながら貢献したいという思いから、「オフィスステーション 労務」の一部機能を無料提供する新サービスとして「オフィスステーション 労務ライト」のリリースを決定いたしました。
当社では、株式会社エフアンドエムの正規代理店として、「オフィスステーション 労務ライト」の取扱いを開始しています。

当サービスは、サービス提供が廃止されない限り、ソフト利用料金が永年無料となります。ただし、ソフト利用料金が無料となる申込は、期間限定となる予定で、同期間を経過した後の申込は、ソフト利用料金が有料となる可能性があります。また、追加サービスについては、有償となるものがあります。
なお、サービスの申込の受付は開始していますが、サービスの提供は、2020年4月中旬となる予定です。

2.内容
本サービスは、総務省行政管理局が運営する電子政府の総合窓口e-GovとAPI連携する、社会保険・雇用保険に係る行政手続きの電子申請システムです。電子申請義務化手続きを全て含む、約20種類の電子申請が可能で、e-Govを利用中の企業あるいは検討中の企業については、本サービスを利用することで、より簡単・便利に電子申請の導入が可能です。
「オフィスステーション 労務ライト」の導入は約5分で完結し、申込み当日から利用が可能です。また、直感的操作が可能なデザインとマニュアルにより、新しいシステムを利用する際の「使い方が分からなくて、かえって時間がかかる」などのストレスとは無縁の環境を整備しています。

対応手続きは、社会保険・労働保険の義務化対象手続きに、頻出手続きを加えた約20種類です。

申込は申込みサイトから1~2分で完了します。
https://rc-gr.com/ofs-roumu-lite/
申込後は、サービス提供準備が整い次第、順次、ログイン情報をお知らせします。

【お問合せ先】
アクセス・アイ株式会社営業部
フリーダイヤル:0120-100-817
電話:06-6625-6027