「地中海のピノ・ノワール」と呼ばれ絶滅の危機に瀕した品種「スモル」を使用した希少ワイン「モンルビ」を日本国内正規代理店として株式会社都光が販売開始致しました。

Published by DreamNews on

株式会社 都光(本社:東京都台東区)は2020年4月9日(木)より、スペインの希少品種「スモル」のパイオニア「モンルビ」を日本国内正規代理店として販売開始致しました。


◆モンルビ<伝統と現代技術によるサステナビリティ>
バルセロナから西へ60km、ペネデスの中心に位置する「モンルビ」。海抜約610メートルの地中海性気候の土地です。モンルビでは伝統的な栽培を心掛け、さらに新たな技術を取り入れることで、畑を取り巻く環境に配慮してきました。この哲学をベースに栽培を続けた結果、畑の土壌の状態、取り巻く森の環境が活性化し、科学残留物の無い、オーガニック栽培に成功しています。


◆希少品種「スモル」<絶滅品種回帰への挑戦>
スモルは18世紀からペネデス地区を中心に栽培されていた品種です。的確な技術がなければワインに必要な熟度に至ることが難しく、1950年台には国際品種に代替され絶滅に危機に瀕することになりました。
この気難しい品種を「地場品種の復興プロジェクト(ガイントゥスプロジェクト)」として乗り出したのがモンルビでした。2001年に100%スモルのみで造られたワイン「ガイントゥス」が誕生しました。



◆「地中海のピノ・ノワール」その味わいは?
「地中海のピノ・ノワール」と謳われるように、色合いは淡く明るいガーネット色をしています。香りは、野に生える小さな赤い実を何種類も(野ブドウ、クランベリー、ラズベリー、アカスグリ、プラムなど)集めたような、複雑な赤い果実の味わいと、キュっと思わず口をすぼめたくなる酸味が特徴です。


◆オーガニック白ワインもあります!
「モンルビ ホワイト」
1974年に植樹された古木のチャレロ100%使用。オーガニックで栽培されています。アルト・ペネデスの高緯度で乏しい環境はチャレロの品種の特徴を引き出します。フレッシュな果実感に摘みたてのハーブの香りが爽やか。
オーガニック認証:ユーロリーフ SO2残量:46mg/L



モンルビ スペイン/ペネデス
     ワイン名        ブドウ品種   容量  参考小売価格
ガイントゥス ヴェルティカル 15 スモル 100%  750ml  7,900円+税
【受賞歴】2015VT: ロバートパーカー91pt / 2010VT:ロバートパーカー92pt
ガイントゥス ラディカル 17   スモル 100%  750ml  4,400円+税
【受賞歴】2017VT: ロバートパーカー93pt / 2016VT:デキャンター92pt
モンルビ ホワイト 18      チャレロ 100% 750ml  3,300円+税
オーガニック認証取得【受賞歴】2018VT:ロバートパーカー90pt , ジェームズ・サックリン92pt

【会社概要】
会社名:株式会社 都光
代表者:代表取締役 戸塚 尚孝
所在地:東京都台東区上野6-16-17
朝日生命上野昭和通ビル1階
TEL:03-3833-3541
FAX:03-3832-6930
URL:https://www.toko-t.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社 都光
担当:竹中 康一
TEL:03-3833-3541
FAX:03-3832-6930
E-Mail:takenaka@toko-t.co.jp