トリドールホールディングス、ヒトやコトを紹介するオウンドメディア「/toridoll」を配信

Published by 共同通信PRワイヤー on

          トリドールホールディングス、ヒトやコトを紹介する

             オウンドメディア「/toridoll」を配信

 

株式会社トリドールホールディングス(東京都渋谷区、代表取締役社長 兼CEO粟田 貴也、以下、トリドールホールディングス)は、トリドールホールディングスを取り巻くヒトやコトを通じて、企業カルチャーを紹介するオウンドメディア「/toridoll(アンドトリドール)」を立ち上げ、記事配信を開始しています。

      (上)オウンドメディア「/toridoll」の画面イメージ (下)「/toridoll」ロゴ

https://and.toridoll.com/

 

トリドールホールディングスは、主力業態である讃岐うどん専門店「丸亀製麺」をはじめ、20以上の外食ブランドを、世界40の国と地域で計1,700店舗以上にわたり展開するグローバルフードカンパニーです。食体験を通じて人生に感動・喜びをお届けしたいという思いのもと、共にビジネスを牽引していただける人材の採用を推進しており、その過程において、当社への興味や理解を深めていただくための方法をかねてより模索しておりました。

 

また社内においては、事業規模の拡大により、従業員数が増加するとともに、働く場所や時間、業態の多様化により、自社ビジネスの把握やメンバーとの相互理解が課題にありました。加えて、新型コロナウイルス感染拡大を機に、テレワークが拡大し、個々の働き方が従来以上に多様化する中、生産性の高い働き方を実現するためには、より一層の社内コミュニケーションの向上が必要となりました。

 

このような背景から、トリドールホールディングスは、オウンドメディア「/toridoll」を立ち上げ、今年4月より社内向けに配信を開始、7月初旬からは社外に向けて本格的に情報開示を始めることを決定いたしました。

 

トリドールホールディングスは、ビジネスの成長は人がつくるという考えのもと、経営の最優先事項に「人材の成長」を掲げています。現在、「人材開発企業」となるべく様々な取り組みを行っており、昨年、本社を渋谷に移転したことを機に、オランダ発のABW(アクティブ・ベースド・ワーク)を取り入れた多様な働き方や、デザイン性の高いオフィス環境も導入しています。

「/toridoll」では、こうした当社のユニークな施策などもご紹介し、働く場として関心をもっていただけるような、魅力溢れるコンテンツの提供に努めていきます。