5Gソリューション創出コンテスト「docomo 5G DX AWARDS 2020」の入賞企業が決定

Published by 共同通信PRワイヤー on

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社NTTドコモ・ベンチャーズは、2020年9月15日(火)、5Gのソリューション創出コンテスト「docomo 5G DX AWARDS 2020」の入賞企業を決定しました。

 

 本コンテストは、産業の高度化や働き方改革、街づくり、教育、ヘルスケアをテーマとして、各企業が保有する技術やプロダクト、サービスを募集し、5Gの活用意義を審査し表彰するものです。入賞したものは、サービス化の検討やドコモとの共同プロモーション実施の特典があります。

 

 最優秀賞は、AMATELUS株式会社の自由視点映像の特許技術「SwipeVideo」に決定いたしました。「SwipeVideo」の実現性・利便性が高く評価されました。

 

最優秀賞を受賞したAMATELUS株式会社 代表取締役CEO 下城 伸也様

 ドコモは5Gサービスのさらなる拡大をめざし、パートナー企業との連携をより一層強化してまいります。

 

*「docomo 5G DX AWARDS」は、株式会社NTTドコモの商標です。

 

 

【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先(無料)】
ドコモインフォメーション ドコモの携帯電話から:151 一般電話等から:0120-800-000

 

 

別紙

 

docomo 5G DX AWARDS 2020」概要

1.概要

 本アワードは、5Gの新たな協創ソリューションの創出を目的として、企業が保有する特徴的な技術、プロダクト、サービスなど、5Gとシナジーの高いアセットを発掘・活用し、各企業と共に新たな協創ビジネスの実現をめざすコンテストです。

 

2.これまでのスケジュール

 2020年3月18日~7月31日 : 技術、プロダクト、サービスの募集(全86社応募)

 2020年8月1日~10日 : 1次審査

 2020年9月15日 : 最終選考会(1次審査通過企業 10社が出場)

 

3. 選考結果

 最優秀賞 : AMATELUS株式会社 自由視点映像の特許技術「SwipeVideo」

 優秀賞 : Holoeyes株式会社 「Holoeyes MD」

 準優秀賞 : Kudan株式会社 「高度な自己位置推定と地図作成を可能とするKudan/ArtisenseによるSLAMソフトウェア」

        株式会社スマートロボティクス 「テレワークロボット」

 

4.「docomo 5G DX AWARDS 2020」 最終選考会出場企業(五十音順)

企業名 応募アセット名 応募アセット概要
AMATELUS株式会社

自由視点映像の特許技術「SwipeVideo」

スマホによる簡易な多視点撮影、ならびにweb 上で自由視点映像を視聴できるソリューション

Kudan株式会社

高度な自己位置推定と地図作成を可能とするKudan/ArtisenseによるSLAMソフトウェア

スマートファクトリーの発展や、ロボット自律走行、ARクラウドの発展を支えるSLAM(自己位置推定と環境地図作成)技術

株式会社ジオクリエイツ

VR用SaaS_ToPolog

VRおよび視線・脳波解析による街づくり、建設、売場づくりなど最適設計・配置を確認できる分析サービス

株式会社スマートロボティクス

テレワークロボット

ヒトの代替となる、自動・自律化と遠隔操作に特化した搬送系テレワークロボット

太陽企画株式会社

フォトグラメトリ

XR高度化をねらいとして、被写体のマルチアングル撮影、デジタル画像解析・統合による立体的3DCGモデルを作成する技術

株式会社トヨコー

ドコモオープンイノベーションクラウド®へ接続されたレーザー装置を活用したメンテナンス施工現場の世界同時多数遠隔管理

メンテナンス施工現場における錆取りレーザー装置、ならびにその多数同時遠隔管理

BPM株式会社

QOSMOS XR

建物メンテナンスにおける3Dモデル化・デジタル化による省力化をめざした業務管理クラウドサービス

プレティア・テクノロジーズ 株式会社

ARクラウド技術、およびそれを用いたプロダクト・ソリューション

製造物流やリテール領域の発展を目的とする、空間認識技術を活用したARソフトウェア開発プラットフォーム

Holoeyes株式会社

Holoeyes MD

医療用画像処理ソフトウェア「Holoeyes MD」による外科手術の事前遠隔カンファレンス、術式の術中参照、医学部生・研修医等への教育支援サービス

Mira Robotics株式会社

ビルメンテナンス向けアバターロボット「ugo(ユーゴー)」

ビルメンテナンス、および各産業における省力化を支援するアバターロボット「ugo(ユーゴー)」およびロボットマネジメント技術

 

5. その他

 後日、本アワード詳細レポートを「docomo 5G DX AWARDS 2020」特設サイトに掲載いたします。入賞者コメントなどはそちらをご覧ください。

 特設サイト:https://5gbiz.idc.nttdocomo.co.jp/campaign/dxawards2020/index.html

 

 

*「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

*掲載されている企業名、サービス名は、各社の商標又は登録商標です。