第10回世界健康首都会議 10月23日(金)に開催 9月23日(水)より申込を開始

Published by @Press on

第10回世界健康首都会議を2020年10月23日(金)に長野県松本市のキッセイ文化ホール(長野県松本文化会館/長野県松本市水汲69-2)3階国際会議場にて開催いたします。

今年度はコロナウイルス感染症拡大防止のため、インターネットライブ配信等も実施します。

世界健康首都会議は産官学が連携し、健康関連産業が支える持続可能なまちづくりについて考え、健康について学び、世界に向けて情報を発信する会議です。

2011年に第1回世界健康首都会議を開催して以降、毎年1回開催しています。

今年度開催の第10回世界健康首都会議は、松本Innovation「ポストコロナの世界を見据えて」をテーマに、ポストコロナの世界を見据えた目指すべき社会を各界の専門家をゲストに迎え、共に見つめ、共に考え、松本市から世界に発信します。

画像1

トークセッション第一部では世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長 葛西 健氏と株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山 宏氏を招き、臥雲 義尚松本市長をナビゲーターに「これからどうなる?新型コロナウイルス感染症と日本社会」と題して語り合っていただきます。

第二部では「データとデジタル技術が変える未来~ポストコロナは地方都市の時代~」と題して、ビジネスの視点から、株式会社フィリップス・ジャパン代表取締役社長 堤 浩幸氏とソフトバンク株式会社MONET事業推進部長 上村 実氏を招き、トークセッションを開催。

また市民セミナーでは、NHKテレビ・ラジオ体操指導者 多胡 肇氏と信州大学医学部附属病院整形外科准教授 中村 幸男氏によるセミナーを開催します。

※プログラムは都合により変更になる場合がございます。

【第10回世界健康首都会議概要】

・公式ページ

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/sigoto/syutokaigi/WHCC2020.html

・開催日

2020年10月23日(金) 10:00~15:10

・参加費

無料

・参加方法

(1) 会場参加:100名 ※事前申込制

10月9日(金)までに、電話(平日午前9時~午後5時)、ファクス、インターネット( https://s-kantan.jp/city-matsumoto-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8776 )または電子メールのいずれかで、住所、氏名、昼間連絡のつく電話番号、参加を希望する講演(市民セミナー/トークセッション)をお知らせください。

申し込みが定員を超えた場合は、抽選となります。

(2) オンライン参加:200名 ※事前登録制

オンラインでのご質問やコメントができます。

無料のウェブ会議ツール「Zoom」を使用して行います。視聴できる環境設定が必要です。10月9日(金)までに、インターネット( https://s-kantan.jp/city-matsumoto-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8776 )からお申し込みください。

申し込みが定員を超えた場合は、抽選となります。