渡辺おさむのスイーツデコアート展を大丸東京店にて10月14日より開催~3メートルを超えるお菓子の若冲絵画が登場~

Published by @Press on

本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作家、渡辺おさむ氏の展覧会【渡辺おさむ展 花鳥風月】を10月14日(水)から大丸東京店にて開催いたします。

全長3メートルの若冲オマージュ作品

■日本の名品をスイーツデコで表現。3メートルを超えるお菓子の若冲絵画も。

樹脂を用いて様々なものにお菓子のデコレーションをする現代美術作家、渡辺おさむ氏によるスイーツデコアートの展覧会を開催いたします。

今回は伊藤若冲の代表作のひとつである「鳥獣花木図屏風」をお菓子のデコレーションで表現した3メートルを超える大作を初公開いたします。花鳥風月をテーマに、葛飾北斎や俵屋宗達など、誰もが見た事のある、日本を代表する名品を渡辺おさむのスイーツのデコレーションで新しく表現した作品を中心に、約40点を展示いたします。

大丸東京店ホームページ

https://www.daimaru.co.jp/tokyo/

■渡辺おさむ氏コメント

今回は今年東京での初の個展となります。コロナ禍で様々な展覧会が中止になる中、作家にできる事はひたすら作品を制作する事だと思い、伊藤若冲の3メートルを超える作品の制作に4月より取り掛かり、今回やっと皆様にお披露目できる事となりました。

全ての生き物が、生きる喜びに満ち溢れたイメージをスイーツのデコレーションによって表現できたと思っております。

この感染症が収束を迎える時は、すべての芸術が真の力を発揮し、生きる喜びと感動を人々の心深くに届けるものと信じております。

作品を楽しみにお待ちいただいている皆さま、美術を愛する多くの方々とともにこの困難を乗り越えてまいりたいと思います。

すべての皆さまが心と身体の健康に留意されお過ごしになられますようお祈りいたします。

■渡辺おさむについて

山口県出身。スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者として「東京カワイイTV」(NHK)や「徹子の部屋スペシャル」(テレビ朝日)等、多くのメディアに取り上げられてきました。その作品は、国内はもとより海外でも注目を集め、中国、インドネシア、イタリア、ベルギー、トルコ、アメリカ、韓国などでも個展が開催され、話題を呼びました。また作品集や著書が出版されたほか、大原美術館や清須市はるひ美術館など国内5ヶ所の美術館に作品がコレクションされています。

渡辺おさむホームページ: http://watanabeosamu.tokyo

■開催概要

会期 : 2020年10月14日(水)~10月20日(火)

時間 : 午前10時~午後8時

     ※最終日は午後5時閉場

会場 : 大丸東京店10階 アートギャラリー

     〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1

入場料: 無料