「スプリックス基礎学力研究所」の新設について

Published by @Press on

株式会社スプリックス(本部:東京都豊島区、代表取締役社長:常石 博之)は、子ども達の学力の根底を成す「基礎学力」について、その研究および開発を積極的に推進すべく、「スプリックス基礎学力研究所」を新設しましたことをお知らせいたします。

スプリックス基礎学力研究所HP: https://sprix.jp/basri

スプリックス基礎学力研究所

1. 新設の背景

・当社は自社運営する学習塾を通じ、20年以上にわたり学校の定期考査の点数を上げることを目的とした教育サービスを提供して参りました。これまでの経験から、成績向上の如何は、当該学年よりも以前に修得しているはずである「基礎学力」に大きく依存すること、すなわちその重要性を認識しております。

・一方で、教育を受ける日本の子ども達の環境は大きく変わりつつあります。外国語や道徳の教科化、プログラミング教育の必修化等、学ぶべき対象が拡大されました。また、教科横断的な手法であるSTEAM教育や、能動的な学習を目指す学び合い等、新たな学習手法の必要性も叫ばれています。さらには、ICTの発展を踏まえたGIGAスクール構想を背景に、タブレット活用等、学ぶ手段の多様化も進んでいます。これら大きな変化を受け止めるためには、学力の根底を成し、全ての学力の土台となる「基礎学力」が不可欠であり、その重要性がますます高まるものと考えております。

2. 「スプリックス基礎学力研究所」について

・同研究所のミッションは、日本のみならず世界中の子ども達に「基礎学力」を定着させることにあり、その具現化に向け、科学的な観点からの研究および開発を推進いたします。

・「基礎学力」研究の端緒として、日本を含む世界十数ヵ国でのリサーチを実施いたしました。結果は近く公表いたします。

・開発においては「基礎学力」の評価・育成の両軸から、自社運営の学習塾での展開を通じて検証いたしており、新たなプロダクトのリリースに向けた準備を進めて参ります。