【三菱地所グループDX新規事業】マンション管理アプリKURASELを 管理会社委託の新築マンションへ初導入

Published by @Press on

~新しいマンション管理のカタチを提案~

三菱地所グループのイノベリオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:長谷川 良裕)は、株式会社長谷工コミュニティがマンション管理業務を受託する予定の「ブランシエスタ飯田橋」(東京都新宿区、2021年1月下旬竣工予定)に、イノベリオス株式会社が提供するマンション管理アプリ「KURASEL(クラセル)」を導入し、スマートフォンアプリを活用した新しいマンション管理サービスを提供します。 
■ クラセル公式サイト  https://www.innovelios.com
イノベリオスが提供するマンション管理アプリ「KURASEL(クラセル)」は、本来、自主管理運営を行う管理組合向けのアプリですが、管理会社の業務効率化や管理組合へのサービス向上を目的に、管理会社委託方式のマンションに初めて導入する運びとなりました。
従来の管理事業のビジネスモデル転換を目指す三菱地所グループが展開する「KURASEL(クラセル)」を、株式会社長谷工コミュニティが導入してマンション管理を実施するという、管理業界においては非常に珍しい、お互いの業務モデルの垣根を超えた取り組みとなります。
イノベリオス株式会社は、「イノベーション+へ―リオス(ギリシャ語で太陽)」の名前の由来の通り、マンション管理組合のみならず、マンション管理業界を取り巻く全てのステークホルダーに対して良い影響を与える存在になることを目指し、新しいマンション管理サービスの展開を支援してして参ります。

■新しいマンション管理方式のご提案 : https://www.innovelios.com/manegement_company

【本件に関するお問合せ先】
https://www.innovelios.com/contact-form