杉山自動車工業「スギジからのメッセージ」コンテンツを2021年2月に公開

Published by @Press on

匠の技術に秘められた誕生秘話、ストーリーを公開

株式会社杉山自動車工業(代表取締役:杉山 公男、所在地:静岡県三島市、愛称「スギジ」)は、創業55年のメモリアルイヤーの第1弾としてホームページを一新し、メッセージコンテンツ「スギジからのメッセージ」を2021年2月12日に公開したことをお知らせいたします。

【本リリースのポイント】

1. 創業55年のライトウェイトスポーツカー専門店が、メッセージコンテンツをオープン。

2. 国内屈指、2,800台を修復した「匠の技術」に秘められた誕生秘話、ストーリーを公開。

3. 3代目になる女性整備士・杉山 綾野への事業承継に向けたメッセージも。

【キーワード】

・ライトウェイトスポーツカー ・FRP ・職人技 ・英国車

・高度な技術 ・事業継承 ・中小企業 ・事業改革

【創業55年のライトウェイトスポーツカー専門店が、メッセージページをオープン】

当社は1966(昭和41)年に創業した三島市にある自動車修理工場です。現在は2代目の公男を中心に5人のスタッフが修理・板金・車検など自動車整備を行っている企業です。当社の特徴は1960年代から80年代にかけてイギリスを中心に販売されていた、小排気量で軽量のスポーツカーである「ライトウェイトスポーツカー」を専門に取り扱っている部分。取り扱いメーカーは、ローバー・ロータス・ケータハムなど、各種取り扱い実績があります。

今回メッセージコンテンツは、一般の自動車修理工から専門工場へと変化させた、2代目代表取締役の公男のインタビューを元に作成しました。

【国内屈指の「匠の技術」に秘められた誕生秘話、ストーリーを公開】

杉山 公男自身がライトウェイトスポーツカーにのめり込み、他の修理工場ではまねのできないFRPの成形・修復技術は国内でも有数の技術を有しており、ライトウェイトスポーツカーファンに支持を受けております。今回のメッセージでは、杉山 公男の技術に注目。国内では例の少ないFRP(繊維強化プラスチック)でのボディ成形の技術には定評があり、ボディの絶妙なバランスを取りながら修復し、ときにはボディ全体を製造する技術は、静岡県内だけでなく全国に多くの顧客を有しております。その技術はのべ2,800台の修理経験のある杉山 公男だからこそ。国内屈指の技術を持つに至ったストーリーを語っております。

【3代目になる女性整備士・杉山 綾野への事業承継に向けたメッセージも】

そして3代目にあたる一人娘の杉山 綾野の事業継承を念頭に入れ、現在Instagramとホームページを中心に情報を発信し、ライトウェイトスポーツカーに乗る楽しみをサポートするため、杉山 公男・綾野の親子を中心に「スギジ」ブランドを盛り上げていきます。

三代目になる杉山 綾野と代表取締役 杉山 公男

【55周年特別記念として、愛車のスプレーアートサービスも開始!】

今回は多くのライトウェイトスポーツカー愛好家の要望に応え、55周年特別サービスを実施します。まず第1弾として愛車を絵画として復元する、愛好家の心をくすぐるサービスも開始しました。オーナー様の愛着はそのまま、世界に一台しかないライトウェイトスポーツカーを特別な存在に仕上げます。(協力会社:ラスティング、所在地:裾野市葛山420-4・TEL:055-997-3800)

スプレーアート

CATERHAM SUPER SEVEN BDG 1988

【会社概要】

会社名   : 株式会社杉山自動車工業(すぎやまじどうしゃこうぎょう)

所在地   : 静岡県三島市安久148-11

ホームページ: https://www.sugiji-mishima.com/

Instagram  : https://www.instagram.com/sugiji.shizuoka/

本事業は「三島商工会議所 伴走型小規模事業者支援推進事業」を活用して運用を行っています。