京セラキッチンアウトレット5店舗にてフライパン回収キャンペーンを4月10日より開始

Published by @Press on

SDGs実現の取組みとして資源のサイクル循環を支援

 京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫、以下京セラ)は、国際的な目標であるSDGs実現のために、事業活動を通じた社会課題を解決する取り組みの一環として、フライパン回収キャンペーンを、本年4月10日(土)より約2か月間実施いたします。

 本キャンペーンでは、メーカー・材質問わずご不要になったフライパンを期間中に京セラキッチンアウトレット5店舗へお持ちいただくと、無料で回収し、京セラにてリサイクルを行います。また、その場で新たに京セラのフライパンをご購入された場合、販売価格から10%お値引きいたします。

 京セラでは「廃棄しにくいと感じるキッチンツール」について独自調査※1を実施した結果、約40%の方が「フライパンを廃棄しにくい」と回答されました。

 さらに、本キャンペーンに関する事前調査※2では、約80%以上の方が「キャンペーンを利用したい」と回答しており、「フライパンは捨てにくいので、このようなサービスがあると便利」「資源としてリサイクルされるのならば利用したい」といった意見も多くみられました。これらの調査の結果、フライパンの処分に困っており、資源再利用の回収サービスがあれば積極的に利用したいお客様が多いことがわかりました。

 このようなお客様からの声を受け、京セラはSDGs17目標のうち、12番目「つくる責任 つかう責任」に対応した取り組みとして、ユーザーの使用済み製品を積極的に回収し、リサイクルを通じた資源のサイクル循環を作るべく、本キャンペーンを実施いたします。

 京セラは、今後も事業活動を通じた社会課題の解決に積極的に取り組み、お客様のニーズに応える製品、サービスを提供してまいります。

※1 2020年11月30日~12月7日までWEBを通じた調査。サンプル数454件 

※2 2020年9月30日~10月7日までWEBを通じた調査。サンプル数946件

京セラキッチンアウトレットでお買い求めいただける一部商品

左:「セラブリッド(R) フライパン」 

中央:「セラフォート(R) フライパン」 

  右:「セラブリッド(R) フライパン<ガス火専用モデル>」

■キャンペーン概要

期  間 2021年4月10日(土)~2021年5月31日(月)
対象店舗 三井アウトレットパーク 大阪鶴見
三井アウトレットパーク 北陸小矢部
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
三井アウトレットパーク 木更津
那須ガーデンアウトレット  
対象商品 ご不要になったフライパン(フライパンのメーカーや材質は不問)

■京セラのキッチン用品に関する詳細は下記サイトをご覧ください。

 https://www.kyocera.co.jp/prdct/kitchen/index.html