10月1日は「法の日」 登記や境界問題等に悩む方々に向けて“無料相談会”を東京都内各地にて開催

Published by @Press on

~お隣さんとの「境界線」はっきり知っていますか?~

東京土地家屋調査士会では、土地・建物の登記や境界問題等に悩む方々に向けて、土地家屋調査士または土地家屋調査士と他法律家による「無料相談会」を、10月中に東京都内各地で開催いたします。

~自分の土地の「境界」、知っていますか?~

所有している土地、両親から相続した土地の境界線について、持ち主自身がはっきり認識しておらず、土地の購入・売却を考えるときになって困る方が増えています。また、境界線があいまいな事から、近隣の方とトラブルになるという事例もあります。

「土地の境界線」は、どのように決まっているのか、どのように調べたらよいのか、こういった問題を解決できるのが、「土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)」です。「土地家屋調査士」とは、不動産の状況を正確に登記記録に反映させるために、必要な調査及び測量を行っている資格者です。

東京土地家屋調査士会では、この度、土地・建物の登記や境界問題等に悩む方々に向けた無料相談会を開催いたします。土地の境界問題でトラブルを抱えている方や、相続した土地を分筆登記する等、土地について詳しく知りたい方のご相談をお待ちしております。

【無料相談会概要】

相談会名:不動産表示登記無料相談会(※1)

開催日時:2021年10月1日~10月31日(※2)

料金  :無料

開催場所:東京都内各地

※1 地域によっては、弁護士等の他法律家と合同で行う法律相談会もあります。

※2 開催地によって異なりますので、以下アドレスからご確認いただき、詳細につきましては、各自治体までお問合せ下さい。

https://www.tokyo-chousashi.or.jp/upfile/20211001.pdf

【組織概要】

名称 :東京土地家屋調査士会

代表者:会長 佐々木 義徳

所在地:東京都千代田区神田三崎町1-2-10 土地家屋調査士会館1階

設立 :1950年9月5日

会員数:1,560名(2021年9月1日現在)