ミネベアミツミ、福井県立若狭歴史博物館に協力

Published by 共同通信PRワイヤー on

 ミネベアミツミ株式会社は、福井県立若狭歴史博物館で11月28日(日)まで開催される特別展「鳥浜貝塚発見60周年記念特別展 森と出会った縄文人 人と植物の歴史の始まり」にご協力しております。

 

 スマートLED照明「SALIOT」(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things, サリオ)は、超精密技術を応用した薄型レンズによって美しい光を生み出すとともに、Bluetooth Mesh®による無線操作で点灯・消灯・調光を自在に調節することが可能です。

 

 企画展では、個々の展示資料の大きさ、色味、バランスを考えて実際の資料をみながら照明の個別調整を行いました。今回、展示にご協力をさせていただいたSALIOT pico(サリオ ピコ)は、その高い演色性と独自に開発した超薄型レンズを通して作られる柔らかな光を資料に合わせて調光し、より自然な状態で資料をご覧いだけるよういたしました。

 

 ミネベアミツミは、超精密機械加工技術と幅広い先端技術を相い合わせた「相合(そうごう)精密部品メーカー」として照明に新しい価値を加え、美術館などで照明業務に携わるご担当者様・照明業界の皆様・生活者の皆様に役立つ製品をお届けしてまいります。

 

 皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

福井県立若狭歴史博物館

 

 

東名遺跡出土編みかご(佐賀市教育委員会蔵)鳥浜貝塚出土木製品(福井県立若狭歴史博物館蔵)

SALIOT picoを活用していただいている資料展示

 

 

企画展開催概要

 

会期 

2021年10月16日(土)- 11月28日(日)

会期終了までの休館日 11月22日月曜日

 

開館時間

09:00-17:00(展示室最終入場は16時30分まで)

 

観覧料

一般 500円 / 高校生300円 / 小中生 100円

※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は半額

 

会場:福井県立若狭歴史博物館 企画展示室

主催:福井県立若狭歴史博物館

後援:福井新聞社、FBC、福井テレビ、FM福井、RCN、チャンネルО、MMネット(敬称略)

協力:あみもの研究会、奈良文化財研究所企画調整部 国際遺跡研究室、佐賀市教育委員会、東京大学大学院理学系研究科生物学専攻 ゲノム人類学研究室、福井県三方青年の家、御食国若狭おばま食文化館、ミネベアミツミ株式会社、若狭三方縄文博物館(五十音順・敬称略)

 

 

 ■ SALIOT picoについて

 

 

 

 ミネベアミツミは従来からIoT照明器具SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things、サリオ)シリーズを展開し、美術館や博物館、ホテル、ショールーム等、多くの施設へ納入してまいりました。スマートフォンやタブレットで照明器具の向きや明るさ、光色、配光角度を離れたところから操作でき、照明器具の調整現場に大きな変革をもたらしました。

 「SALIOT pico」は、SALIOTで培った光学技術と回路、無線技術のノウハウをコンシューマー向けに展開した家庭用スマート照明機器です。本製品は、美術館や博物館などで求められる高い演色性(Ra97)*と豊富な光のバリエーションにより、タスクライト、間接光、演出光など多様な照明手法で、ご家庭でも新たな光空間演出を実現します。

*演色性:光に照らされたときの、物体の色の見え方/Ra:平均演色性評価数という値。100に近いほど本来の自然の色を再現できる性質が高い

 

ミネベアミツミ オンラインショップ  URL:https://shop.minebeamitsumi.com/saliot/index.aspx

                   Phone:0120-278-258

 

 

 

【本件に対するお問い合わせ先】

販売・取り扱いについてのお問合わせ先 SALIOT担当窓口

フリーダイヤル: 0120-016-733

Web: https://www.saliot.com/

Phone: 03-6758-6748

Mail: saliot@minebeamitsumi.com

 

報道関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 広報・IR室

Phone: 03-6758-6703(広報) Mail:koffice@minebeamitsumi.com

Categories: 未分類