ANSYS、Autodesk社と協業して自動車産業の革新を加速

Published by @Press on

お客様に革新的な設計の進展をもたらすアライアンスによるソリューションの統合

ピッツバーグ、2019年9月9日 – エンジニアリングシミュレーションのリーダーであるANSYS( https://www.ansys.com/ 、NASDAQ:ANSS)と設計および製造ソフトウェアプロバイダーであるAutodesk社は、両社の協業を通じ、自動車メーカーが視覚的なデザインレビューと規制適合のための妥当性確認を1つの接続されたワークフローに組み込めるように支援していくことを本日発表しました。このアライアンスによって、Autodesk社( https://www.autodesk.com/ )の自動車デザイナーのための3D ビジュアライゼーションおよびバーチャルプロトタイプ作成用ソフトウェアとANSYSの物理ベースの光学シミュレーションソリューションが接続され、自動車メーカーは高精度な光学シミュレーションを用いて車両内部および外部をきわめてリアルに可視化できるようになります。

世界中の自動車メーカーは、次世代自動車の開発にあたり、これまでにない課題に直面しています。自動車メーカーは、よりカスタマイズされたソリューションを求めるお客様の要求にこたえ、画期的技術と新しい製造法に取り組み、急速に変化する規制環境に対応しなければなりません。これらはいずれも、自動車産業がより迅速に、コスト効率よく、かつ環境にやさしくイノベーションを生み出していくことを要求します。それに応じて自動車メーカーが設計および製造のプロセスを変革していく中で、エコシステムのパートナーは関連するビジネスソリューションをサポートするためにシームレスに連携していかなければなりません。

ANSYS-Autodeskワークフローは、ANSYSの光学シミュレーションとAutodesk VREDを用いて、デザインスタジオで車内外の物理的に正確な光学シミュレーションを実現します。デザイナーはオリジナルのデザイン意図を維持しつつ、デザイン、可視化およびシミュレーションのワークフローを強化することができます。

「当社はAutodesk社と協業して自動車メーカーに当社の優れた光学シミュレーションを提供できることを大変嬉しく思っています。この協業は両社にWin-Winのシナリオをもたらしますが、さらに重要なことは次世代の自動運転や電動化のような業界のメガトレンドに迅速に対応しようと考えている私たちの共通のお客様にとってもWin-Winのシナリオとなることです。」(ANSYS、システムビジネスユニット、バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、Eric Bantegnie)

「VREDは自動車デザインスタジオで使用される業界標準の先進的な3D可視化および意思決定のツールです。ANSYSとの協業で、私たちは複雑でダイナミックな光学シナリオを持つ光線ファイルを直接VREDに取り込む統合ワークフローを提供できるようになります。この協業により、デザイナーは設計プロセスの早期にデジタルな意思決定を下すことができるので、新製品の開発におけるアジリティが大幅に高まります。」(Autodesk社、自動車プロダクト部門シニアディレクター、Thomas Heemann氏)

■ANSYSについて

ANSYSは、エンジニアリングシミュレーションの分野で世界をリードしています。ANSYS製品は、高い速度・精度・信頼性を誇る幅広いシミュレーションツールにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYSの技術は、あらゆる業界の企業が、高品質で革新的かつ持続可能な製品を短期間で設計することを想像できるようにするものです。1970年に設立されたANSYSは、3,000人近いプロフェッショナルを擁し、そのうち700人以上は有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYSは、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、 https://www.ansys.com/ をご覧ください。

また、ANSYSは主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、 https://www.ansys.com/About-ANSYS/Social-Media をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。