スマホで事前に注文し当日まとめて受け取れるお取り置きサービス「EPARKテイクアウトお取り置きサービス」を提供開始

Published by @Press on

9月19日から二子玉川 東急フードショーにて展開 
10月5日(土)開催の第41回世田谷区たまがわ花火大会にて本格運用開始!

株式会社EPARKテイクアウト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:冨田 健二)は、専用の特設サイトから事前に複数店の商品が一度に購入でき、一か所で受け取れる「EPARKテイクアウトお取り置きサービス」を、9月19日より提供します。第一弾として、二子玉川駅直結、高品質で美味しく魅力的な商品を扱うテナントを多く揃える「二子玉川 東急フードショー」(株式会社 東急百貨店様)でサービスをスタートします。

サイトイメージ画像

■サービス概要

「EPARKテイクアウトお取り置きサービス」は、ネットで注文した商品を店舗や専門受取所で受け取るBOPIS(ボピス=「Buy Online Pick-up In Store」)サービスです。EC化率の高い米国や中国では購買行動の一つとしてBOPISの利用が定着しており、日本での展開も広がりつつあります。EPARKおよびそのグループ会社は国内外において順番待ち受付・時間指定予約サービスを展開しています。特にEPARKテイクアウトでは、テイクアウト(お持ち帰り)の予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」を運営し、飲食店のお持ち帰りサービスと消費者のマッチングを進めてきました。

この度展開する「EPARKテイクアウトお取り置きサービス」を利用すると、複数の店舗を有するショッピングセンターにおいてテイクアウトができる店舗を事前に検索、簡単に予約し、指定した日時に受け取りに行くことができます。店頭での待ち時間や、複数の店舗で商品を探す手間を解消します。

今後、サービス採用店舗を拡大し日常生活での利用接点を増やすことで、「スキマ時間での買い物」、「時間指定での荷物受け取り」、「買い忘れの防止」、「売切れの心配不要」、「現地でのお会計不要」といった新しい価値を提供しショッピング体験を向上させ、より身近で便利なサービスとして展開していきます。

■二子玉川 東急フードショーでの「EPARKお取り置きサービス」ご利用について

この度、10月5日(土)に開催される第41回世田谷区たまがわ花火大会に合わせ、二子玉川 東急フードショーにて「EPARKテイクアウトお取り置きサービス」 を展開します。専用の特設サイトから事前に複数店の商品を一度に購入し、一か所で受け取ることで、商品選び・お会計待ちの混雑緩和と、WEB予約と親和性の高いEPARK会員への利用促進を可能にします。

・特設サイト    : https://00m.in/FZXxu

・受注期間     : 9月19日(木)~10月3日(木) 正午12:00(花火大会2日前)

・当日のお渡し時間帯: 10月5日(土)11:00~16:00(最終16:30まで)

・受け取り場所   : 二子玉川 東急フードショー内 集合カウンター

・利用方法     : EPARKサイト内で会員登録のうえ、

            特設ページから事前に商品購入、クレジット決済

・取り扱い商品   : ※一部抜粋

取り扱い予定商品 ※一部抜粋

◆EPARKテイクアウトについて

EPARKテイクアウトは、お持ち帰り専用の検索・予約サイトです。エリア、駅名、予算などから、お気に入りのお店が探せて、簡単にネット予約ができます。有名店でも待ち時間なしで商品を受け取ることができます。

URL:https://takeout.epark.jp/

◆EPARKおよびそのグループ会社について

国内外において順番待ち受付・時間指定予約サービスを展開しており、飲食、歯科、クリニック、薬局、リラク・エステ、整体、携帯ショップ、旅行代理店、銀行等の幅広い施設に導入されており、30~50代のファミリー層をメインにご利用いただいております。