株式会社ストルアスが、慶應義塾大学理工学部中央研究所にストルアス・アカデミックラボを開設

Published by 共同通信PRワイヤー on

慶應義塾大学理工学部中央試験所に

ストルアス・アカデミックラボをオープンします。

株式会社ストルアスは(本社:東京都品川区 代表取締役社長:大森 宏)は、

慶應義塾大学理工学部中央試験所と地域産学官共同研究拠点整備事業に関する契約を締結し、2019年7月1日、同試験所内に「ストルアス・アカデミックラボ」を開設いたしました。

この事業は、慶應義塾大学と、ストルアスが持つ微細構造検査に関わる技術、ソリューションを学術・産学両分野で活用し、新たな価値を創出するオープンイノベーションを実現することを目的としています。

【背景】

ストルアスは、微細構造検査装置のパイオニアで、世界中のお客様に、高品質の試料作製ソリューションを提供するマーケットリーダーです。

ストルアスは、多様化、精密化、複雑化するニーズに、更に高いレベルでのソリューションを提供することに加え、学外研究支援に積極的な慶応大義塾大学理工学部と連携し、新たな社会的価値や経済的価値を創造することも目指していきます。

【ストルアス・アカデミックラボ】

場所:慶応義塾大学理工学部 矢上キャンパス 36棟

〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1

【設備ラインナップ】

Magnutom-5000他、各種試料作製用機器、消耗品

Magnutom-5000は最新大型切断機で、4軸テーブルを有し、搭載される最新制御テクノロジーによって、プロセス時間を大幅に削減します。

■会社概要■

株式会社ストルアス

所在地  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル1F

代表者  代表取締役社長 大森 宏

事業内容  産業機械の販売・サービス

ホームページURL https://www.struers.com/